ソープでは照れずにハッキリ要望を告げよう

受付では、ソープ嬢の写真を見せてもらうようにハッキリとスタッフに告げる事で見る事が出来たそうです。

こちらのお店には、フリーで入るお客が多いのか、ハッキリと言わないとソープ嬢の写真は見せてもらえないようです。

それから、待合室へ移動しドリンクサービスを頂いたそうですが、一分もせずにご案内が掛かったそうです。

正直、男性の内心はパネマジの覚悟は出来ていたそうですが、ご対面したソープ嬢は写真以上に綺麗で、モデル系のスタイル抜群な嬢だったそうです。

ソープ嬢は、アジア系だったそうですが日本語も上手く、変にカタコトで喋る事も無かったので違和感がなく会話が出来たそうです。

部屋に入り早々にお風呂へ向かい、体を洗ってもらい一緒に入浴。

そこで、歯磨きとうがいを済ませたそうですが、入浴中には特にサービスは無くマットプレイへ。

マットを一通りされて、全身マッサージを受けたそうですが、本格的な足ツボもあったようです。

若干痛かったそうですが、ソープ嬢の一生懸命さに痛いとは言えず、男性はつい、やせ我慢をしたようです。

その後ベッドへ移動し、ソープ嬢から指マンをするように促されたりもしながら、ベッドで一回目のフィニッシュとなったようです。

二回戦もしたそうですが、男性は二日酔いという事と、年齢もお高めのようでチャレンジしたものの、二回目は不発のまま終了となってしまったそうです。