名古屋のピンサロでボラレた苦い経験

私は過去に、名古屋市中区の錦で営業していた、ピンサロ店を利用した事によって、ボッタクリ行為へと、運悪く引っ掛かってしまいました。

その日は、私の勤め先の会社が休みであった為、普段よく通っているバーへと、お酒を飲みに行く事にしたんです。

この帰りに一人で歩いていると、若い細身の男性が、突然横から現れて来て、「お仕事帰りですかー?大分ストレスが溜まっているようですね~必ずスッキリ出来る、最高のお店を紹介しますよ~60分7000ポッキリですよーどうですか~?」などと、声を掛けて来ました。

私は少し酔っていた為なのか、とても気になったので、男性に一体どんな内容の店なのか、尋ねて見る事にしました。

男性はピンサロの風俗店だと伝えて来ました。

私は性欲を解消するには、お手頃な値段だと思ったので、お店を案内してくれるようにと、直ぐ様頼んで行きました。

ピンサロの風俗店へと入り、早速7,000円を、受付に立っていた、がっしりとした体格の、男性スタッフへと支払い、いざピンサロプレイを体感する、運びとなりました。

しかし個室の中に座って、待ち構えていたのは、50代位の太った熟女の方でした。

私は文句など、何となく言えない雰囲気であった為、渋々キスしたり、フェラチオしてもらったりしたのですが、全く気持ち良くなくて、ペニスは萎えて行くばかりでした。

ピンサロ嬢のおばさんから、玉舐めやアナル舐めなどをやってもらったのですが、この時に、不覚にも感じてしまった私は、ピンサロ嬢の熟女の顔へと、精子を大量に発射してしまいました。

若い女の子が出て来て、ピンサロサービスを実施してくれるものだと、てっきり想像していた為、一切満足出来ませんでした。

最悪な気分のまま、ピンサロ店のロビーへと、向かって行ったところ、受付の男性スタッフから、呼び止められてしまいました。

男性スタッフは、「玉舐めとアナル舐めや、ぶっかけなどをやったそうですが、これらのオプションでは、有料となっているので、合わせて63,000円が頂きますっ!」などと、強い口調で伝えて来ました。

私の財布の中には、そんな大金など、当然入っていなかった為、嫌々ながらも、クレジットカードで払ってしまいました。

勿論この行為が、ボッタクリである事を直ぐに察知したので、最近では風俗遊び自体を、全然やっておりません。